So-net無料ブログ作成

学校祭終わる [教科(数学)指導者として]

昨年度は生徒会顧問として迎えた学校祭だったが、今年は一担任として迎えることになった。

よく考えると、初めてものを販売してみることにしたので、初めての経験で緊張感が走っていた。ものを売ることを生業としているわけではないので、経験がないところに来て、生徒たちは想像の範囲内でさまざまな挑戦をしていった。そのような中で頼りになったのが普段アルバイトをしている生徒たちであった。必要なものを的確に指示し、買い出しなどでも活躍した。

当たり前のことだが、その中では計算がある。別にレジを持っているわけではないので、手計算である。普段数学が苦手な生徒たちはどう出るのか。やはりそれなりのリアクションを示してくれた。

私としても、仕入れは担任のお金なので、おつりの計算などすると結局自分に返ってきてしまう。生徒たちもわざとそういったことをするわけではないだろうが、果たしてお金が合うのかどうなのか。

アルバイトの生徒たちも今では文明の利器であるレジを使っていて、計算に困ることは打ち間違えで反応できるかどうかということになるだろう。単純な計算だが、間違えないように計算しないと。

まあこんな経験も今ときの人たちには必要なのかもしれないなと思いながら学校祭が終わった。

夏休みが近くなってきた。どうにか1学期が終わろうとしている。いろいろな意味でタフな時間帯を過ごした。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。