So-net無料ブログ作成

山菜採り

登山と山菜採りとは近い関係にある。

登山をしていたら、歩いている間にも山菜がある。人が少ないところほどたくさん採れる。
一方で、山菜専門の人たちもいる。店頭に置いてあるところもあるので、それなりに山菜専門の人も儲かるのだろうか。


春の時期が山菜のメイン時期だと思うが、今時は、帰り道に山菜を採って帰るシーズンといえる。歩いているとそのようなお宝があるわけだから、最近では、山菜を採って帰ろうと思うようになった。職場の人でも中にはいるが、その人は山菜専門なので、シーズンから日にちまで、ずいぶん研究している。私は運がよかったら、くらいにしかまだ考えてはいない。

それを下ごしらえをして食する。まだまだ技術的には未熟なのだとは思うが、少しずついいものが採れるようになってくるのだろう。修行がまだ足りない。ただ、これは健康的な食べ物だなと思うものが多い。そういう意味でも悪くないのだろう。

先日山を歩いていると、山菜を育てている?という感じの方とすれ違った。何でこんなところにいるんだろう?と思う感じの方であった。世の中にはいろいろな人がいるものである。次に見かけるのは釣りをしている人である。釣り人も登山の世界と比較的近い場所にいるのだと思う。

そっちの方に行くことがあるのかは、判断に迷うところである。

いずれの方も、熊には気をつける必要がある。

川の方も、熊の歩くルートに比較的近いと思う。
nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。