So-net無料ブログ作成

こだわりからの脱却? [超個人的感想]

個人的になんとなく決めていることがあった。

例えば、漫画の単行本があったら、全巻そろえる。
例えば、いったん見だしたドラマは、全部見る。
例えば、やり出したことは、全部やる。

でも、そうすると私に与えられた時間ではすべて回らない。ずっとその考えである程度回してきたつもりではあったが、体力が足りなくなってくれば、そう行かないタイミングが来たのかもしれない。

ということで、この考え方を捨てざるを得なくなってきた。
あまりしてこなかったが、面白くない作品は、途中で見るのをやめるようになった。
やってみると少し気持ちが楽になった気がする。

この性格は、学問で細かいところまでやり抜く姿勢からなったものなのかもしれないとは思うが、生活では、いい形にはならないと言うことを今更ながら学んだのかもしれない。
nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

tyuuri

 そうですね。ブログも同じで、私も毎日自らの義務のように書いていた時期もありましたが、気の向いた時でいいやと考えるようになってから、ずいぶん楽になりました。
by tyuuri (2019-05-12 08:30) 

bashy0322

>tyurriさん
なるほど、それもありますね。私もこのブログの前には、とてつもなく大きなサイトになってしまったものがありましたが、その運営のために朝まで掲示板に書き込みしていたことがありました。そういうのもそのひとつかもしれませんね。数学をきちんと学ぶ人にはそういう傾向があるのかも。きちんとしていないと先に進めないですからね。
by bashy0322 (2019-05-12 09:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。