So-net無料ブログ作成

次年度の動きへ [超個人的感想]

先週で前年度までの動きに一つのめどをつけた。やり出したらきりがないので、ここまでかなと思ったのであった。

さて、次年度は部活動の顧問として久しぶりに活動せざるを得なくなった。元締め的な仕事である。部活動の大会の総務的な仕事である。10年前くらいには行っていたところですが、もう二度とやらないですむと思ったらすることになってしまった。自分で決めて行うとした仕事なので仕方がない。

この仕事をするために校内的に配慮があるかというと、ほとんどないというのが一番つらいところである。まあ、そんなところに人を割くと言うことはなかなか難しいのが実情なので、自ら体を張るしかない。

大会の参加申し込み、大会の運営、当番校とのコラボレーション的な働き、各部門との連携、各学校との連携などなどなど、かつての仕事内容を思い出すことに時間がかかる。しかし年度が始まったらそうも言っていられない。学校に寝泊まりするくらいの勢いで仕事をしなければならないかもしれない。誰かがしなければならない仕事だが、その誰かが自分になってしまうのはあまり感心しない。

年度末も近いところで、他校の先生がたくさん集まる中で仕事をする機会があるので、この際に一気に仕事を進める算段をしているところである。
nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。