So-net無料ブログ作成

最大行事終わる [勤務校関連]

生徒会顧問として迎えた最大の行事が終わった。私自身にとっては4回目の経験となった。

最大行事が終われば、1年の最大の負担から解放されることになる。結構きつかった。この手の行事は「これでいいということはない」ということ。やり出したらきりがない。

妥協なきクオリティーと言うことも、今時の生徒の姿勢に依存してくるということになる。どこまでやってどこから先は諦めるかということも大きなポイントのような気がした。という考えたになったということは私も歳をとったということなのかも知れない。

私自身もこれで生徒会顧問をすることは二度とないのではないかという気がしたので、できることはやりたいなあと思ったが、いかんせん私のキャパシティーの限界を超えていた。いろいろな人に迷惑を掛けたが、どうにか終えることができた。歳をとったら人に頼んで何かをしないといけない。そういうことも同時に学んだ行事だった。

良い経験はできたが、もし、この行事を生徒会顧問として二度とできないとしたら少し悲しいなあ、と思う。そんな経験がこれからは増えてくるんだろうな。人生半分を終えた(推定)ところで、そんな心境も芽生える今日この頃である。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。