So-net無料ブログ作成

最後に数列 [進路指導]

数学高速トレーニングシリーズもこれが最後。





特徴的な説明で、わかりやすいかどうかと言うことでは賛否があるところなのかなと思う部分もあった。たとえば模擬試験の解説などで、教科書的なオーソドックスな説明で書かれた解説をこの参考書で学んだ受験生が読めるのか、という意味で少し心配だなという気持ちになった。これはこの参考書に限らず、すべての参考書において当てはまることだろうと思う。漸化式は基本的なパターンとそこからの応用の下りの説明はなかなか良いと思う。問題演習もきっちりやれば、センター試験レベルなら問題ないのではないかな、と思えた。

これで一通りすべての高速トレーニングを「読んだ」(生徒にやらせてはいるが、私本人はやっていない)のだが、この参考書の到達点まで至らない生徒が多い中では、一定のニーズはあると思う。「他の分野のシリーズはないのか」という生徒がいるくらいなので、他の分野も充実してくれると嬉しい。ただ、この手の厚さに修めるとなれば、これくらいのシリーズが限界の気がする。確率は積み上げ要素もあるだろうが、パターンの獲得という意味合いがやや強いので難しそうだし、微分積分はもっと厚くならないと難しいだろう。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。