So-net無料ブログ作成

難しい問題から基本を確認する [教科(数学)指導者として]

数学を学んでいてわからないことがないことは当たり前のことと思う。

わからないことがあったら何がわからないのかをさかのぼって確認することで、これまで当たり前と理解していた内容の理解が深まったり、見直すことができる。

基本的な内容の再確認に時間を費やすことは、自信がなくなった受験生にとっては大切なことであるが、新しい内容に進まないと殻を破ることはできない。そういう意味では、一歩抜け出すためには勇気を持って新たな道に進んでいくことが大切だなあと思う。

さて、新しい道に進み出すために、少し難しい問題に挑戦してみようか・・・。

そう思うことができるようになったら、学ぶということが少しわかったことになるのかもしれない。逆の言い方をすれば、そういう思いがなくなったら、指導者としての伸びしろを失うことになるのかしれない。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0