So-net無料ブログ作成

教科書の改訂の季節、教科書変更は勇気がいることだ [勤務校関連]

新カリキュラムのセンター試験が何回か行われると、教科書の改訂が行われる。もう新カリキュラムと言うほど新カリキュラムでもなくなってしまうが。

4STEPの改訂があるならば、現行の問題集の解答を書き直さないといけないかな、と思っている。その時間が割けそうなので、次年度以降は1年生のものから新しく書き直そうかなと思う。ついでに、動画で撮ってほしいという声もあるので、そこも考えてみようかな。ネットには流さないとしても、校内LANくらいであれば、考えても良いのかもしれない。数学教員らしい生活が送れる日々が近いので何となく心も晴れやかだ。ただ、それは、あくまでも今のものをベースにして考えること。教科書会社な難易度を変更すればその話はすべてゼロベースからの話題になる。残念ながら、学年で同じ授業を複数回できる立場にはいないので、すべて違う種類の内容で授業をしている。となれば、これまでのものの方が良いということにならないと、こちらの身が持たない。変更したくてもなかなかそうもいかないというのが実態となるかもしれない。

4STEPが相変わらず人気があるのは、学校をまたぐ進学校の先生方がそれを使っていれば、他校に行っても使い回しができるというのも理由の1つだったりして・・・そんなことはないか。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0