So-net無料ブログ作成

数学のまとめと簡単な演習本の可能性 [参考書・問題集情報]

最近、同僚と本屋さんに行く機会があったので、参考書の話をした。勤務校に来て、同僚と本屋さんで参考書の話をしたのは初めてだ。

せっかくなので、知っている範囲の話をした。ノウハウの継承ということになるのだろうか。

数学のまとめ用の小さな問題集には目を留めたことはなかったのだが、最近、それを使って簡単な演習をしている学校の話を聞いたので、最近気にするようにし始めた。

現状は、数学の分野では、東進の一問一答の問題集が1番いい気がしている。旺文社はこのカテゴリーの中では老舗だが、いまいち工夫がないように感じる。



考えてみれば、最近は口頭試問をする大学も増えてきた。そういう場合には、この手の参考書というか、暗算でもできそうな問題を瞬時にやっつけられる本にもニーズはあるのかもしれない。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0