So-net無料ブログ作成

中堅以上の国公立大学2次対策向けは「こだわって」 [受験生たちへ]

私が参考書や問題集を見るようになって大分経ったが、この時期から取り組む国公立2次対策向けの問題集はこれになると思う。

いくら2次対策は、センター試験ほど科目数が多いわけではないにしても、全冊取り組むのは難しいだろうから、各大学の頻出分野からつぶしていくのが1番いいように思う。事前に良く研究して、必要なものを買っておきたい。

最近は、2次試験とはいっても、そこまで難しい問題を出せない(合否のラインを作るほど分布しないと困るので、ほどほどの難易度にしなければならない)関係から、そこまでの難易度の問題を練習する必要がない大学も多い。店頭で一度見て、難易度を把握した上で購入すると良い。









nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 11

コメント 2

留数

 「こだわって」は,いまの課程になって少し厚くなったので,直前期にさっと仕上げるという用途では使いにくいかもしれませんが,補強したい分野を絞っているのであれば,ありなのでしょうね。
 これと似たような方向性のものは,きちんと見ていませんが,旺文社の「2度解く」のシリーズですかね。Z会のインテンシブはいつのまにか絶版となったようで,選択肢が減っています。
 私が受験生の頃よりも前には,Z会が「仕上げる○○題」(40題ぐらいだったと思う)なる本があって,直前期にはもってこいだったようです。この時期までくると,新しいのに手を出すのもよくないという事情もありますから難しいところですが,こういう記事を読むと,需要があるのにないタイプの本がまだまだあるなあと感じます。
by 留数 (2013-01-28 23:15) 

bashy0322

校内でインフルエンザが増え、どたばたしていて返事が遅くなってしまいました・・・。

出版社側からすると、売れない問題集を販売する、というのもできないでしょうから、ある程度のニーズがないといけないのでしょうね。残念な話です。

Z会の問題集というのは、売れないシリーズは続編を出さないというはっきりしたものがあり、続き物を楽しみにしているものとしては少し残念な気がしています。

来年の秋あたりには、受験対策本としては、新しいカリキュラムのものが出てくる予定のようですので、これまでのノウハウを結集したものが出てくることに期待しています。
by bashy0322 (2013-01-30 18:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0