So-net無料ブログ作成

センター試験の願書の訂正 [受験生たちへ]

センター試験で願書の内容の訂正の機会があった。大学入試センター試験も、ミスをすればマスコミにたたかれることになる。もちろん、受験生を持つ側も同じだ。

最近の生徒の中には、これまでなかった傾向があることがわかる。

① 「自分の家の電話番号がわからない」
 携帯電話が浸透してきてからというもの、電話番号を知らない生徒がかなり増えてきた。併せて起こったのが、「自分の家の住所がわからない」という傾向である。よく言えば、外部の情報を端末に入れておくという文化が定着して、脳内の負担が減ったことになるのかもしれない。(その分有意義な内容を記憶していることに期待したい。)まあ、それはそれで良いのかもしれない。付随して、「郵便番号がわからない」ということも多々存在する。7桁になってから複雑になったので仕方がないのかもしれない。当たり前だが、さすがに本人の住所が合っているかどうかを確認するような学校は存在しないはずだ・・・携帯電話のメモ帳に自分の家の住所と郵便番号は控えておくと良いのかもしれない。

ちなみに、勤務校でも、訂正した生徒がいたようだ。

そして、さすがにこれは少ないとは思うが・・・。

② 自分の名前を間違える
 「そんなことあり得るか」と思う人もいるかもしれない。記憶喪失の人でなければ、基本的にあり得ない。ただし、自分の名前の漢字が違って、正確に受験生という認定を巡って把握できず、もめる可能性があるという話を聞いた記憶がある。過去の話なので今はどうかわからないが、漢字の字体が多数存在する名前を持っている場合には、確認した方が良いのかもしれない。丁寧な学校は、要項などに確認文章が掲載されているはずだ。「澤」←→「沢」のように、易しい方の漢字を使って、実は本名は難しい字であったという場合には、もめる場合があるのかもしれない。受験者と本人が一致していないということを言われる可能性がある、という意味である。

と言っても、もうセンター試験の訂正の期日は過ぎてしまったか・・・。以降、誰かが検索するかもしれないので、備忘録とする。
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 14

コメント 2

ayu15

うちも自宅の番号がわかりません。(^_^;)
by ayu15 (2012-11-15 11:20) 

bashy0322

コメントありがとうございます。最近そういう人が増えてきていますね・・・。

旅行先でおみやげを自宅に送るときとか、自分の家の住所とか、電話番号がわからないと大変です・・・。
by bashy0322 (2012-11-16 18:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0