So-net無料ブログ作成

受験生の夏休みの最低ノルマは、これまでの最大値を超えること [受験生たちへ]

天王山。暑い日々が続く。

受験生の最低ノルマは、わかりやすいところで言えば、これまでに一番勉強したと言える時間を超えることであると思う。

受験が「人生の中での大きな出来事」として語られるのはいつの時代も同じだと思う(そうでない人たちも増えてきた)が、それは人間的にも大きく成長するからだと思う。


結局、受験は人生の成長のために通らなければならないことなのだと思う。

ここで妥協するのも人生、ここで自分を鍛えるのも人生。才能よりも努力だ。才能がある人は、努力とかけ合わされることによってさらに磨かれていくかもしれないが、それも努力あってのことだ。


結局は、何事も自分に勝つか負けるか、なのだと思う。

その1つの指標は今までの自分を超えることなのだと掲げた。

そこに新しい自分が見えてくる。またそこで新しい自分を再構築することができる。そしてまた新しいハードルがでてきたらその自分を超える。多分人生とはそれの繰り返しなのだろう。


ドラゴンボールの世界は良くできていて、限界近くまで自分を追いつめれば、力の最大値が上がる。あの世界観は、小さなこどもでもわかるようになっている、ということは、人間は、それは正しいということを何となく理解しているということなのだろう。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 6

コメント 2

きりたん

bashy0322さん、ありがとうございます。
今、頑張らねばならないことがあって。。。
自分のこれまでの最大値を超えられるよう、頑張ります!(^^)!

by きりたん (2012-07-29 11:22) 

bashy0322

誰にでもそういうものはあるんだと思います。

人間に時間的な、体力的な制約がある訳ですから、超えなければならないものが存在しないということはあり得ないですね。

最大値を超えられるためには、自分ととことん向き合うことですね。頑張っていきましょう!
by bashy0322 (2012-07-30 12:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0