So-net無料ブログ作成

業界で言うところの「電話帳」(全国大学入試問題正解・旺文社) [参考書・問題集情報]

進学校であるならば、だいたいどこの学校にでもあるのが、全国大学入試問題正解、業界用語「電話帳」である。旺文社が出していて、進路室または図書館にあるに違いない。私がいくつかの学校を訪問した中で何となく見た範囲では、「電話帳」のシェアが高い気がするが、自分のいる地域だけかもしれない。

数学の教科担当に言わせれば、解答は「電話帳」「大学への数学」「全国大学数学入試問題詳解(聖文新社)」のどれかと言うことになるが、さすがに全部お金を出して買うのは苦しい。そもそも、個人で持っているのは貴重な人間だろう。各学校1冊ずつ、全教科配置されたとすれば、出版する側からすると、それなりの仕事ということになるか。

今ではインターネット上に公開されているものも結構あるので、そういうニーズも質の高い解答でなければ売れないということに今後はなっていくものと推察される。

今年は東日本大震災の影響で、もう1冊出るという話のようだが、本当なのだろうか。





nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 2

shira

 ああ、今年は分冊になるらしいですよ。
 ワタシ的には「電話帳」というと、旺文社の全国高校入試問題集の方がピンと来ますね。あれ、サイズといい色といい実に電話帳です。
http://sshshouron.blog.so-net.ne.jp/2010-09-29
by shira (2011-07-02 21:17) 

bashy0322

購入してもう10年になりますか。かなり強烈なデータベースが構築されています。

まもなく受験生と格闘するようになるので、過去のデータベースとして紙媒体であるのはかなり心強いですが、その解答・解説がいいかどうかということも含めて考えなければならないのが数学なので、複数種類あったほうが良かったりすると結構つらいものがあります。
by bashy0322 (2011-07-02 21:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0