So-net無料ブログ作成

信念がある人間の周りには芯がある人間が集まる [受験生たちへ]

受験は孤独との戦いである。もっと踏み込めば自分との戦いである。

ただ、周りの環境の部分も大きい。特に流されやすい人は環境のせいにしたがる。しかし、それで流されるというのは言い訳に過ぎない。さらに言えば、「自分はどうなんだ?」と言うことでもある。

自分の信念を持って取り組むことが大切だ。信念は揺らぐことはあるだろう。しかし、それは成功する人が必ず通るところなのではないか。表現をするかしないかは別にしても、心の中で葛藤は誰しもあるはずである。

真剣に取り組んでいると、面白いもので、周りに集まってくる人たちというのは真剣な人たちが多くなる。人間は、そういうにおいをかぎ取るところがあるのだろう。同じような価値観を持っている人たちが集まるようになっているものである。周りにいる人たちを見てみよう。価値観が同じ人間が集まることが多いではないか。

予備校の先生に浪人するときにアドバイスされること、それは、「いい友達を見つけろ」と言うことだ。いい友達を見つけるためには自分に「芯」がなければならない。芯がない人間の周りには芯がない人間が集まる。いい友達を欲しければ、自分自身の「芯」をきちんと持つことだと思う。

もしも、自分の周りにいる友人の性質を考察すれば、周りの人間からそのように思われていると言うことなのかもしれない。

受験生たちよ、いい友人に恵まれるためには、自分自身を磨け。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 2

留数

 「いい大学になればなるほど,おもしろい人間がいる。」ということを,高3のときに担任から言われました。もちろん,ここでいうおもしろいというのは,人間としての魅力があるということです。

 受験という闘いの後に,そのような世界が待っているのだと考えれば,合点がいくし,とても深みのある言葉だったとも言えます。

 教える側に経った今,よく伝える言葉です。
by 留数 (2011-05-23 07:07) 

bashy0322

それも一理ありますね。

人間としての魅力的な人たちだったりとか、苦労している人たちであったりとか、いろいろな人たちがいますね。

深みがある人間が受験勉強をあまりしない人たちの中にいないことはないのでしょうが、濃淡という意味では全然違ってくるでしょうね。

そういうのって、個々の学校の付加価値としても大きいものがあるように思いますね。
by bashy0322 (2011-05-24 20:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0