So-net無料ブログ作成

恐ろしくたまったデータたち・・・ [デジタルビンボー]

連休が終わってしまう。片づけに明け暮れた休みであった。

データを一つの場所にまとめてみたのだが、同じデータがあちこちにあることが判明した。そこで片づけることにすると、データの半分が消えた。

本校に勤務した時のデータ、また、大学時代のフロッピーディスクのデータたちなどを含めると、ざっと20年分のデータが集まってきた。

これをすべてまとめれば、自分自身のデータ整理もかなりのものになる。しばらくの間は空き時間にひたすらこの作業をすることになるだろう。Pogoplugのデータを作っている間の相当な時間はその作業で終わると思う。

1つところにまとめたら、次の作業に進むことにしたい。

物理的なものの整理はかなりできてきたが、今度はデータの整理か・・・。


自分の生き方は実に無駄の多い生き方であったことに気が付いてきたか・・・?でも、無駄な時間がないと、しっかりとした理解につながっていかないから仕方がないか・・・。


人生のベテランの教訓・・・「半年何も使っていないものは必要がないものである。」

これを実行に移せば、あっという間に周りにある物は減っていく・・・物理的なものには大分やった。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

留数

 耳の痛い言葉です。いつまで経っても片付かないどころかその気も起こらないですから・・・。

 物理的・空間的に限界があるのはさておいても,なんでもかんでも無駄を省くのもまたなんだかなあとも思います。効率だけがすべてではないと思っているので。勉強なんかでも,効率的にやるよりは寄り道をする・無駄とも思えるほど時間をかけて考える方が結局は重要ということだったりしますからね。

 とはいえ,この部屋はどうしたものか・・・。最近,「自炊」といって本などをスキャンしてディジタルデータにするのが流行っているようだが,そうした方がいいのかな。でも,やっぱり見るならば紙の方がいいのだ・・・。
by 留数 (2011-05-05 21:15) 

bashy0322

物理的な話・・・片づけはまだまだ続いています。連休は終わりましたが。だいぶんヤフオクで売りさばきましたが、売れなかったものは、ゴミとなったものもあります。

寄り道の話は示唆に富んでいますね。寄り道がなければ、考える力はつかないでしょうね。結局「マニュアルに頼る人」になるだけで、「マニュアルを作る人」にはなれないと言うことになるかな。考える力のある・ないというのは例えばそんな形で大人になったら出てくると言うことでしょうね。

「マニュアルに頼る人」は文句を言っても出世できない人たちで、「マニュアルを作る人」はクリエイティブに物事をできる人なのでしょう。


自炊もはやっているようですね。デジタルデータがいいのか、紙媒体がいいのか・・・i pad 2も出たことだし、少しずつデジタル媒体での作成が進んでいく気がします。その方が環境にもやさしいですしね。時代の流れはそっちの方かと・・・。
by bashy0322 (2011-05-08 07:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0