So-net無料ブログ作成

節約生活 [趣味・特技]

東日本大震災で計画停電という言葉がでてきた。

悲しいことではあるが、こういうことでもないと、人間は節電を考えなかったのかもしれない。

経費節減や節約というのは、これからの日本では絶対に考えなければならないことであると思う。


一昨年から、電気代が上がった自分の家で試しに節約生活をとりいれてみた。

家にいない時にはコンセントからコードを取りまくった結果、明らかに電気の使用量が少なくなった。待機電力というのは、平均的な家の電気代の6%を占めており、その25%は待機電力のものであるようだ。コンセントからコードを抜くという行為は、10秒しかかからないが、その10秒に意味があると思えるか思えないのか・・・これもまたやってみないとわからないことであるが、可視化してみると、その効果は侮れないものがある。

やってみれば、それほど手間もかからないで節約することができることに驚いた。すると、他のところにも節電の意識が向くもので、「いい方法はないものか」と考えるようになってくる。多分、それが、そのコンセントを抜く10秒以上に大きなものなのだろうな、と思う。この手の話というのは、意識の問題が大きく、意識するようになると、それだけで一気に節約はできるようになるものなのだなと思う。あまり頑張りすぎて体調を崩さない程度にしたいものではあるが・・・まだ寒いので。


東日本大震災のことで、何ができるのかは分からないけれども、出来ることは率先してやっていきたいとは思っている。そして、その意識は時代が変化しても変わらないでほしいと願っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0