So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

スターバックス [超個人的感想]

今日は所用があって、スターバックスに行った。この前喫茶店に入ったのは、半年くらい前だった気がする。土曜日のこの時間帯にどのような雰囲気なのか興味があった。夏休みだから、そういうことを知りたいという思いを具現化する元気がある、ということなのかもしれない。

思いの外静かであった。私自身は話をするために行ったので、他の人にとってはやかましいだけの存在だったかもしれないが、そういう客もいて成立しているわけだから、それは致し方がないだろうと割り切り、会話を始めた。どうも周りの人たちは仕事の合間だったり、勉強だったり、それぞれの用事をこなしているようであった。うるさいなと思いつつ、聞く耳を立てていた人もいたのかもしれない。

もしも、ここが仕事をするための空間だとしたら、他にもこのような場所があればいいのに、と思うのだが、何かの作業がはかどるのに場所を選ぶということはよくあることである。お金がかからなければ良いと思うが、わざわざお金をかけなければ作業ができないというのも,贅沢な話だよな、と思う。

それぞれ事情があるので、どのような流れの中でここの場所で学んでいるのかということはわからないにしても、何かいい方法はないものか、でも、そういう人たちがいるから、このような職業というか場所が存在しているということでもある。

考えてみれば、そのようなことはけっこうあるもので、普段いつも感じることは、わざわざたくさん食べて太って、やせるためにお金を払ってトレーニングをするというのはその最たるものといえるかもしれない。このことが上手に解決できる何かがあれば、それは画期的な発見になるのかもしれない。人間はつくづく贅沢な生き物だと思う。わざわざ秘境に行って、靴をだめにして新しい靴を買う行為も似たようなものではないか。

そんなことをずっと登山中に歩きながら思いながら,夏休みを過ごしてきたが、残念ながらそれもまもなく終わってしまう。さて、切り替えをして、次につなげることにしたい。おかげさまでずいぶん充電できたことは間違いない。

充電のためにお金を払うということも,かつてはお金の無駄遣いと思っていたが、それがあると人生にハリができるということに気がついて以降、少しそのことに理解を示すようになったと言える。それが進歩なのかどうかはよくわからないが。
nice!(14)  コメント(0) 

いろいろな生き方があるものだ [超個人的感想]

夏休みはいろいろな場所に行った。そのためには、フェリーを使う必要があった。

本州に渡り、車で旅をするのは久しぶりのことだった。フェリーに乗るために、いろいろなことを調べてみたが、案外いろいろな方法があることに気がつく。さまざまな航路があり、さまざまな料金形態がある。そのことを調べるだけでも少しわくわくした。久しぶりの感覚であった。

道中はさらにはちゃめちゃなものであった。毎日登山、毎日温泉。体はハードだが、寝たら不思議と回復していた。人間は未体験なところに行くときに、緊張してしまうのか、気持ちが高揚するのか、複雑な反応を示した。場所によっては異様な緊張感で食がのどを通らなくなったり、かと思えば、暑さでへばったり、山の上では涼しいを通り越して寒さに震えたりといろいろなシチュエーションに遭遇した。

それも、その場に行って経験しようとしたからであって、その時間が得られたことに感謝したいと思う。天候に半分恵まれ、半分恵まれずに終わってしまったが、与えられた立場があるのだから仕方がない。戻って戦線に復帰。

行ったときの空気感、景色などは忘れることはないだろう。そこで出会った人たちの言葉をこれからの生活の糧にして、次に活かしていきたいと思う。
IMG_3422a.jpg

残された人生、どのように使おうか、そのことを考えさせられた旅だった。ひと言でまとめるとそんな感じなのかな。
nice!(16)  コメント(0) 

放浪の旅をする人々 [超個人的感想]

4日間旅をしてきた。そこまで山深いところでもなかったが、それなりに不便なところではあった。

携帯電話がつながらない地域で、現地リポート的なことはできなかった。まあ、それは仕方がないことである。

山深いところを歩いている人にもいろいろなタイプの方がいる。家族や友達とわいわいやっていることもあれば、孤独をこよなく愛している人もいる。道の駅でもいろいろな人を見かけるが、キャンピングカーに乗ってひたすら旅し続けているとも少なくない。

そういう人たちはどのような思いでこの日々を過ごしているのだろうかなと思う。たまたまそうだったという人もいるだろうが、ひょっとすると1年中そういう生活を送っているのかも知れない。それも人生なのだろうなと思う。そういう人たちがどのような思いで生活を送っているのか、垣間見た気もする。

学校にいるだけではみることができないそういった人たちの生活、また1つ良い勉強になった。

夜になる時を失ったように寝てしまい、明るくなるくらいに目が覚めた。朝になったらNHKラジオを聞いていた。肝臓についての話題が気になったのでそこの時間は外さないようにした。これもまた普段の生活ではなかった発見であった。

戻ってする仕事もあったので、体力の回復もかねて、一旦軌道修正。忘れ物に気をつけてにして、さあ、次の旅に進もうと思う。次の旅の場所は少し便利が良い場所かも知れないが、期待しないでほしい。旅の中で学ぶものが優先だ。
nice!(12)  コメント(0) 

ロングラン勉強会 [勤務校関連]

学校行事で死にそうな目に会い、体力が少しずつ回復してきたところで、部活動の遠征にいっていた。

合間を見て、勉強を従っている連中の勉強の面倒を見ている。

今どきの生徒たちは長い時間勉強をしたことがない。1日あたりの勉強時間で10時間を超えるような勉強をしたことがある生徒は少ないようである。1年生に聞いても、そのような生徒は見当たらない。親に強制的に家庭教師や塾に行かせられた生徒でそのような経験がある生徒がいるかどうかという場合が多いようだ。

こういう生徒に限って、「俺は本気を出したら能力が高いのでたくさんの量の内容をこなせる」と信じている。しかし、残念ながら、1日に勉強できる内容は限られている。このことに気がつくのが遅いと、受験勉強以前の問題で終わってしまう。

早い段階でそこに気がつくことができるかどうかというのは非常に大切な問題である。同時に、勉強をするためには体力が必要である。そのような勉強をしたらどのような大変な思いをするのかを身を持って体験をすることは大切だと思う。

ということで、私もそのような勉強につきあう日々を送っている。合間を見ながら、それをやっておけば、自分の足りないところに気がつくセンスがある生徒はしっかりと向き合うきっかけにもなる。こちらは合間に仕事などをしながら少しずつ勉強をしていることが限界のところがあるが、生徒たちは学ぶのが本分である。そういう環境にあることが少しうらやましいと思いながら、少しずつ仕事をさばきながら生徒と同じ場所を共有する。

同じ場所を共有するということがまた大事で、そこには連帯感が生まれる。

結構こっちもしんどいが、やると効果は高いのでやめることはしにくいな。特に休みの最初の方で勉強のペースを作ってやると、やる気がある生徒であれば、後半までしっかりと勉強してくれるようになる(見ていないけど)。そうなってくれれば、苦労した甲斐がある、というものである。

ブログを見ている方は、夏休みもないのかい?と思うかもしれないが、幸いなことに、夏休み中盤から後半は、長い旅に出られそうである。ありがたく長期ロードに出たいと思う。その分、今年も冬休みは生徒たちとまた缶詰になると思うけど。冬にお金を貯めて、夏に出かけるという形ができつつある。


最近の会話は、冬は暗くなるのが早くて、午後3時にもなると該当の電気が自動的に付いていたなあ、という話をしている。あのときから見ると、日は長く、4時間以上暗くならない。今は外に出ないともったいない感じがする。だから、夏休みは集中的に外に行かせてもらうことにしよう思っている。
nice!(18)  コメント(2) 

ライフログ [超個人的感想]

情報の授業を勤務校で私ともう1人とで担当している。私の方はサブ的位置づけである。とは言え、立派な必修科目である故、必死に取り組んでいるわけであるが。

そのトピックはメインの先生が探してくれるのであり、大変ありがたい。その先生がセレクトしたトピックで目に留まったのが「ライフログ」という考え方である。私が好きそうな考え方なので、すぐに目に留まったのであるが。

私の登山情報は、ある交流サイトの中で登録してあるし、メモ情報としてカレンダーに登録してある。また、トレーニングした情報もデータ化してある。要するに、インターネット上にデータをどんどん入れているわけである。このように、自分の人生の情報をデータ化して履歴として残しておくことと言って良いかもしれない。子どもの頃から数字には関心が強かったからか、データ化することも好きなようである。

特に登山情報については、登山で登った回数を増やすために努力をしているという本末転倒な感じがなかなかである。なんやっているんだか・・・。でも、それもまた今どきのデータの使い方だと思う。そんなことからでも数字に慣れ親しむというのも今どきの考え方になっていくのだろうか。

歩数、iphoneの階段上がった階数、調べようと思えば、いくらでも数字をとって調べることはできるものである。
nice!(10)  コメント(0) 
前の5件 | -