So-net無料ブログ作成
検索選択

晴耕雨読状態で

学校祭がどうにか終わり、生徒会顧問としてのいろいろは、会計のまとめの作業に入った。

夏休みの出張が終わり、休みに入っている。有給休暇付与、土曜日の振替など、気がついたら、夏休みが長くなっているのはよそでも増えて来ているらしいが、有給休暇付与日に部活動の指導をしている人たちは、これでいいのだろうか。それはどこの学校でもありそうな話だ。

さて、台風が温帯低気圧になったが、残念ながら天候が良くない。仕方がないので眺望を楽しむ登山の方はひと段落とした。その分、たまった仕事などをさばきながら体力の回復も兼ねている。天気が良ければ行動し、悪ければ動けず、学びにふける。「晴耕雨読」とはよく言ったものである。

夏休み前に何の前触れもなくパソコンが壊れた。この時期のパソコンは暑さからなのか経験上良く壊れる。過去には1日に2台、私物のパソコンが壊れたことがあった。中に入っているソフトが高額なため、どうしたものかと非常に困っている。これを救出するのにはかなりの時間を要しそうなのだが、連動しているスマホのデータの方もほぼ満杯で、けっこう困っている。良い景色の写真がどんどん撮れている一方で、データが入りきらないのは残念な気持ちである。

寒い時期になったらこの写真の整理をしながら楽しむことになる。これも晴耕雨読なのかもしれない。雨ではないけど・・・。1年はこのようにして回っていくものなのかもしれない。
nice!(4)  コメント(2)