So-net無料ブログ作成
検索選択

図書館へ [超個人的感想]

教育免許状更新講習は無事終わったが、その際に図書館に本を借りに行ったところはまって、図書館に行くようになった。

学校の図書館とはまた違った品揃え、世の中のニーズが垣間見える。世の中はこのように回っているのかと学校と家との往復では見えない面を見ることができるので、なかなか興味深い。

たくさんの税金を払っているわけだから、こうした公共サービスを使わない手はないと思いつつ、なかなか足を運ぶことができない。世の中には知っていると良いことはたくさんあるはずなのに、活用できていないことがもったいないと思う。

街にでかければ、購買意欲をそそるディスプレイがある。どこかで何かが動いているのに、何もせずに日々が過ぎるのはもったいないと思いつつ、少しずつ体力がなくなって行動範囲が狭まっていくのは、人生にとってあまり良いことではないな、と感じている。冬は行動範囲が特に狭まるので、この時期にやれることは何か、少し真剣に考えてみたいと思った。

図書館にはいろいろな人たちがいる。いろいろな人たちがいることに感心したり、生活の一部のように通っている人たちを見かけると、老後は図書館に通いながら生活するのも悪くないだろうなあ、と思う。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0