So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

シーズンに旅をしないこと [超個人的感想]

最近、旅行シーズンに旅をしていない。

正月は勉強三昧で時間を有効活用し、次の連休は、自主映画会の関係から特にどこかに出かける予定もない。もっとも、私が部活動に命をかけていた時期には、この連休はほとんど家に帰ることもなかったが・・・。

ということで、近場で済ませることが多いので、お金が貯まってきた。墜落したドローンをまた買うか、部活動の生徒と作業をできるようにパソコンを買うか、その二択かな。

ドローンは話題性はあるが、維持費がかさんで大変。パソコンは、すでに自分で管理しているパソコンが3台あるというのに、何でまた、という話でもある。長らく使っていたウインドウズパソコンが残念ながら再起不能になってしまった。データを取り出すところまではどうにかできたが。今度買うとしたらマック、ということで買わざるを得ないところかどうか。情報も続けていることだし、マックが現実的なところと思いつつ、割高なのでどうしようか迷っている。ウインドウズに比べて高いなあ。
nice!(11)  コメント(0) 

ストレス発散 [超個人的感想]

うまくいかないとストレスがたまる。もっとも、相手が人なのだから、うまくいくはずもないのだが。こちらの思うとおりにいけば何の苦労もない。

ということで、自分の問題ととらえ、上手にストレス発散する方法を考えなければならない、ということだ。最近はランニングとか、肉体系の運動でどうにかしのいでいる。旅行も良いが、少しお金がかかってしまうし、時間も無いといけない。とりあえず、航空会社のサイトくらい時々見ることで我慢だ。

手っ取り早いのは寝ることだが、積極的休養も良いものである。ということで運動、ランニング、ウォーキング、ハイキング、ということでどうにか気分転換。たまに激しいことをしたければ、登山というのが去年からの流れだ。

今年は天気が良いので、近くの山に登ったところ、冬場に体力をつけていたことからそれなりの山登りとなった。今年は例年に比べると、雪解けが結構進んでいるので、今年は早めに山に登ることになりそうだ。どこに行こうか冬の間ずっと考えていたので、候補はたくさんありすぎて、迷ってしまう。
nice!(14)  コメント(0) 

二刀流 [超個人的感想]

今年度も、数学と情報の二刀流となった。免許を取って2年が経過。免許更新にどうにか間に合い、新しく取った免許もめでたく従来の免許同様に更新できた。とってすぐ更新というのもなかなかであった。

二刀流になって初めて気がついたことだが、どちらの教科にも属しているので、その対応で少し時間をとると言うことがある。どちらの教科会にも属さなければならないし、仕事はそれなりに回ってくる。考えてみればあっさりわかることであったが、それを身をもって理解しているところである。

さて、教科情報の方も、1つ仕事のレベルが上がることになった。少しずつ難易度が高い仕事の階段を上っている。まあ、仕事とはそういうものだ。高いレベルで仕事ができるよう、日々精進するしかない。

教科数学の方は、このブログを作っていること自体から察して理解できる話なのだろうが、相変わらず実質の主任である(と勝手に思っているだけか?)。春休み中は、今の本務の仕事をラッシュでこなしたので、青チャート解答の速度が落ちたのが大変残念だ。
nice!(18)  コメント(0) 

文武両道 [超個人的感想]

文武両道という言葉がある。私の出身校はどちらかというとその言葉を多用する学校であった。

文武両道を標榜する学校は、地域の2番手の高校に多いかな、と、この地域の学校を見ていて思うが、1番手校も掲げてはしなくても、生徒がそう思えばそのように振る舞っているのだろう。基本的には内申点的に、体育の成績や芸術の成績も高いわけだから、学習ができる生徒が文武両道に向いていないわけがない。

学習中心なのか、学習中心+部活動なのか、部活動のみなのか、その3パターンがあるとしたら、圧倒的に真ん中が選択肢で、その中でいかにしてバランス良く行っていくかと、ということになっていくのが生徒にとって望む高校生活なのだろうな、と思う。

いえることは、文武両道の生徒の方が時間の使い方は上手い生徒が多い傾向があるようには思う。なんとなく忙しくしながら、与えられた時間の中で何かをこなそうと思うからである。学校は勉強だけを学ぶ場所ではないし、部活動だけを行う場所でもない。行事などを通して学ぶものもある。バランスが良い人間に育つためにも、極端にならないよう、考えて運営するセンスが学校に求められているのではないかと思うのだが。
nice!(13)  コメント(2) 

つかの間の昼食の日々 [超個人的感想]

基本的には、外でご飯を食べることは不可能な職場だが、期間限定で食事を食べることができる時期がある。同僚と、これまであまり行ったことがないような場所に出かけて、食事することにした。

単純な話、時間の流れが違う。

いつも思うことだが、そういった感想を持つ。あくせくしていないというか、開放感があるというか。世の中はそのように回っているのかなあと思いながら、様々な話に耳を傾ける。食事時はリラックスしているのか、そんなことを考えているのかと思うような言葉もあちこちからでで来る。お互いの思いを共有するという意味でも、リラックスした時間は大切なのだなあと感じた。

さて、まもなくこの時期は終了し、戦いが始まる。どんなドラマが始まるのか。先の展開が見えないのでどきどきする。
nice!(17)  コメント(2) 
前の5件 | -